ペットローン審査派遣社員は?通るか通らないかどっちなの?

パソコンやスマホからなら24時間いつでも申込が可能

ペットショップのコジマでペットを購入するに当たり、ペットローンを組む場合はショッピングローンとなります。

コジマと提携している信販会社はジャックス、セディナ、オリコなどがありますが、多くの信販会社ではペットローンの取り扱いはなく、目的別ローンとしてペットにも利用できるようになっています。

目的別ローンとは使い道を限定して低金利で融資するローンのことで代表的なものは、自動車を購入する際のマイカーローンなどがあります。

信販会社のオリコでは多目的プランという名称で最高300万円まで融資を受けることができます。

セディナは総合目的ローンという商品で最大借入額は300万円までで、金利は7.8%から11.8%となっています。

スルガ銀行は関東では馴染みが浅いですが、静岡県沼津市に本店がある地方銀行で実店舗は5大都市圏に展開している沼津市指定金融機関です。

銀行ではペットローンは多目的ローンで対応している場合が多いのですがスルガ銀行はペットローンを取り扱っている数少ない銀行です。

スルガ銀行のペットローンは、最高800万円にもかかわらず年利が2.5%から7.5%と低いのが特徴的です。

パソコンやスマホからなら24時間いつでも申込が可能で審査から契約手続きまで全てがWeb完結しますから、来店の必要はありません。

申込資格は年齢が20歳以上65歳未満である人で安定した収入が必要です。

ペットショップでペットを購入する際にローンを組む場合、頭金を納めることをおすすめします。

借入金額が少なければ審査のハードルも低くなりますのでペットローンを利用しやすくなりますね。

頭金の金額は多いに越したことはありませんがいくら納めるかは自分で設定することができます。

ただし、犬や猫の場合はその子以外に狂犬病やワクチンなど別途費用が数万円かかりますから手持ちのお金をすべて頭金にするのはおすすめしません。

別途かかる費用としては餌、ペットシーツなどの消耗品も必要になりますし小屋やケージ、サークル等を含めると数万円はかかることを計算しておきましょう。

ペットローンを利用したいのだけれど年収が低くて審査に通るか不安…などローンを組む勇気が持てないという人も多いのではないでしょうか?ペットローンには「安定かつ継続した収入があること」とされていることが大半で具体的に年収制限が設けられているのはイオン銀行くらいではないでしょうか。

ペットローンでは収入があればアルバイトなどの非正規でも融資可能というローンが多く収入よりも安定かつ継続して勤務しているということの方が重要視されているようです。

当然、年収は多い方が有利に働くことは間違いありませんが勤続年数が長い方が審査は有利になるでしょう。

その他にも、過去にローンの遅延や滞納がなかったか?など、返済状況や金融事故歴があるほうが、審査の壁となるでしょう。

クレジットカードで有名なオリコにはカードローンや目的別ローンなどありますが特にオリコのオートローンは業界のトップをシェアです。

しかし、オリコではペットローンというローンがないので旅行資金や歯の治療などに利用できる多目的プランを利用することになります。

そのため、ペットショップがオリコと提携していれば多目的ローンの申請になりますがオリコの審査は非常にスピーディですから、審査条件さえクリアしていればその場で契約することができます。

申し込める年齢は満20歳以上からで、金利は6.0%から13.2%、借入限度額は10万円から300万円までとなっています。

なお、オリコからの借金が50万円を超える場合や他社からの融資と合わせて借入が100万円を超えてしまった場合は所得証明書の提出が必要となります。

ペットローンは生き物を購入する際に利用できるローンですがいわゆる一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。

よって、ローン審査を受けて承認されないと気に入った子を見つけてもペットローンは利用できないのです。

ペットショップのペットローンに落ちたとか利用できなかったという話を聞くことがありますが審査に通らなかった人は原因があるはずです。

過去に遅延や滞納歴があったとかそういうことに覚えがあるという人は恐らく信用情報に問題があります。

また、複数の金融機関から借りているとか申込時の情報に虚偽申告があった場合は問題外です。

三井住友フィナンシャルグループのセディナにはペットローンはありませんが総合目的ローンという商品を利用することができます。

セディナの総合目的ローンは、大きな資金が入用になった際に利用出来るローンです。

ペットショップから発行された契約書などがあれば融資資金の使い道を証明できるのでペットローンにも利用することができます。

申込条件は満20歳以上で、安定継続した収入があり、勤続年数が1年以上と規定されています。

金利は7.8%から11.8%、融資額は5万円から300万円、返済期間は最長5年(60回)、しかも担保や保証人不要ですから安心して利用することができますね。

日用品やDIYグッズが多数取り揃えられているカインズホームでは生体の販売はあまり見かけないかもしれません。

しかし、関東地方を中心としたカインズホームで「ペッツワン」というペットショップがあるのをご存知ですか?ペッツワンのペットはカインズホームのサイトから見ることができ犬、猫、小動物など、カテゴリー別に検索することができます。

トップページには1ヶ月以内の新着犬がランダムに表示されるので運命を感じさせる犬と巡り合えるかもしれません。

この子!と言う子が見つかったら、すぐに連れて帰りたいのが心情です。

手持ちや貯金に不安を感じる場合はペットローンを使うのも有効な方法です。

ペットローンがある銀行は非常に少ない

ペットローンがある銀行は非常に少なくほとんどの銀行は多目的ローンという目的別ローンで対応しています。

ペットローンを販売している銀行はイオン銀行やスルガ銀行などがあり、信販会社のペットローンよりも低金利で利用することができます。

イオン銀行は金利が年3.8%から年8.8%、借入金額は30万円から700万円、借入期間は最大8年までです。

スルガ銀行の金利は年2.5%から7.5%、最高借入金額は800万円、借入期間は最大10年です。

銀行のペットローンというのは、非常にメリットが多いのですがそれだけ審査が厳しく高い信用力をもっていないと審査に通ることはできません。

ペットショップでペットを購入する際にローンを組む場合、頭金を用意しておくことで借入金額を減らすことができます。

融資金額が少ないほど審査のハードルも下がりますからペットローンを利用しやすくなりますね。

頭金の金額は多いに越したことはありませんが頭金の金額は任意です。

ただし、生体価格以外にワクチンなど別途費用がかかりますから手持ちのお金をすべて頭金にするのはおすすめしません。

その他にも、首輪や餌、ペットシーツなどのといった費用も必要になりますし犬小屋やケージを含めると数万円はかかってしまいます。

ペットショップで販売されているペットは数十万円にもなるので現金一括払いという人は少数派だと思います。

ペットショップも売れなければ商売になりませんから信販会社と提携してショッピングローンを組めるように対応している店舗が多いです。

ショッピングローンはペットの購入費を信販会社が立て替えることで購入者は信販会社へ利子を付けて分割で返済していくことになります。

クレジットカードと同じだと思われがちですがショッピングローンはペットならペットのみ、パソコンならパソコンのみという風に、購入対象の商品だけのローンになるというものです。

信販会社と提携しているローンはいわゆるショッピングローンなので審査も速くすぐに利用できるメリットがありますが、追加融資は受けられません。

パートやアルバイトなどの非正規雇用の人がペットローンを組む場合には期間や金額等制限を受けることがありますから注意してください。

どの金融機関でも確実に返済してもらう判断基準として「安定かつ継続した収入」が条件になりますので勤務期間は最低でも継続1年以上はないと厳しいでしょう。

また、イオン銀行の場合では前年度の税込み年収が200万円以上という条件がありますがスルガ銀行の場合は年収制限はありません。

信販会社ではオリコが使途にペット購入費を認めている多目的プランというのがありますが満20歳以上で安定した収入があれば、アルバイトでも申し込みは可能です。

消費者金融にはペットローンというサービスはありませんが、プロミスでは目的ローンという低金利なローンで対応していますので、収入の1/3以内ならアルバイトでもOKです。

ペットローンを組みたいけれど年収が低くて審査に通るか不安とか自信がないなどローンを組むのに手をこまねいているという人も多いのではないでしょうか?ペットローンを申し込むには「安定かつ継続した収入があること」とされている場合がほとんどで具体的に年収制限が設けられているのはイオン銀行くらいではないでしょうか。

ペットローンでは収入がきちんとあればパートやアルバイトでも借入OKというローンが多く収入よりも安定かつ継続して勤務しているということの方が重要視されているようです。

もちろん、収入は多い方が有利ですが勤続年数が長い方が審査は有利になるでしょう。

その他にも、過去にローンの遅延や滞納がなかったか?など、返済状況や金融事故歴があるほうが、審査の壁となるでしょう。

ペットローンというローンを取り扱っている金融業者はあまりないのですが目的別ローンというサービス名で対応している金融機関は多いです。

融資してくれる金融機関には銀行や信販会社、消費者金融がありますが、総量規制がある消費者金融だと、無職の人は融資を受けることはできません。

銀行は総称規制の対象外なので無職の人でも借入可能ですが、申込資格に「安定かつ継続した収入があること」と条件付けされている場合が多いです。

信販会社のショッピングローンはどうものかというと、ペットローンの場合はペットの購入代金を信販会社が立て替えて支払う仕組みになっています。

この場合、直接現金をやり取りするわけではありませんので審査のハードルは高くないように思われますがショッピングローンも「安定継続した収入」が条件になっていることが一般的です。

スルガ銀行は関東ではあまり馴染がないかもしれませんがネットバンキングでは全国展開しています。

通常、銀行では動物を購入する際のローンは多目的ローンの利用となる場合が多いのですがスルガ銀行はペットローンを独立したローンとして商品化している数少ない銀行です。

スルガ銀行ペットローンの内容は、最高限度額800万円と高額にもかかわらず金利2.5%から7.5%と非常に低金利だけでなく、支払回数も最大120回払いと大変良心的なスペックなのが特徴的です。

全国どこからでも24時間パソコンやスマホで申込が可能で全てWeb完結します。

ペットローンの申込資格は年齢が20歳以上65歳未満、安定した収入が必要です。

ペットも生き物ですからケガや病気になる可能性は十分にありますが人間のような医療保険制度には程遠いものといえるでしょう。

ですからちょっとした治療でも全額実費となりますからペット本体よりも治療費のほうが高額になることも珍しくありません。

最近ではペット保険が普及しつつありますが、給付条件が厳しい、請求手続きが複雑など実用的でない保険が多く見受けられます。

又、ペットが若いうちは保険のお世話になる心配は少ないことからペット保険は損と感じる人も多いようです。

最近では、転ばぬ先の杖として保険に加入するよりも転んだ時の対策としてペットローンの利用を考えている人も多いようです。